HOME>アーカイブ>職場探しは慎重かつ念入りにおこなうのがカギです

働きたいと思ったらまずすること

カフェ店員

飲食店での仕事を探したいと思ったら、まずは求人募集をしているお店がどこにあるかを調べましょう。もちろん、自分が気に入っているお店で求人募集のチラシを掲載しているというのなら、話は早いともいえますが、なかなかそういったチャンスには恵まれないものです。ですから、職場探しは自分自身が積極的に情報を手に入れる事がカギとなります。では、情報はどこから入手するべきでしょうか。飲食店の求人情報については、ネットを利用することが便利でスピーディーに最新の情報が入手できるのでお勧めです。またもう一つは、街で配られているフリーペーパーなども利用しやすいものとしてあげられます。とはいえ、ネットの情報であれば、最新の情報にコンスタントに書き換えられやすいという事もあり、せっかく応募しても既に決まってしまったというようなことは少ないかもしれません。

長く飲食店で働きたいという考えがあれば、自分の希望の職種の求人があるかどうかはとても重要になります。飲食店の仕事と一言でくくっていますが、実際はお客様に接客をして配膳をする係りであったり、調理をする係り、またフロアの清掃や下準備といったことを請け負う仕事もあります。自分は調理がしたくて飲食店の求人に応募しても、接客担当の職種しか求人募集が行われていなければ希望は通らないわけです。したがって、給与面や、待遇といったところはしっかりと調べたうえで、自分が希望する職種の有無を確認しましょう。最初は接客でも後に調理というような流れがある場合も考えられます。面接の際に確認するようにしましょう。

魅力ある飲食店の求人については、多くの人が給与がいいという事をあげるのではないでしょうか。同じような仕事をしていてもお店ごとに給与に違いは必ずあります。ですから、同じような仕事があるならば、それぞれに求人内容を調べて給与、お休みについてどうなっているかをみておくことが必要です。また、実際に一度お店の様子を下見しておくというのもよさそうです。というのも、実際に自分が働きに出る場合にどのぐらいの時間がかかるのかというような大まかな様子が理解でき、通いやすい職場かどうかを実際に体感できるからです。お店のスタッフさんの様子や、お店の活気などもチェックできるのでお勧めです。

広告募集中