HOME>記事一覧>人件費を押さえるためにもアルバイトは必要である

雑誌などで募集する

レストラン店員

求人雑誌では、多数の飲食店の募集がかけられています。時給や労働条件等が詳しく記載されているので、応募する方も仕事を探しやすいというメリットがあります。連絡先も記載されているので、すぐに応募することができます。

アルバイトの募集

コック

アルバイトは飲食店の生命線です。正社員はできるだけ少なく、殆どをアルバイトで賄うことで人件費にかかるコストを抑制します。そのため、アルバイトの求人募集は定期的に行っていて、学生やフリーターを採用しています。

慢性的な人手不足に悩まされているのが、ファーストフードチェーンなどの飲食店です。求人募集を重ねて行うことで、継続して人手を確保するための地道な努力がなされています。待遇改善に努めることで人員を確保する努力をしています。

できれば飲食店働く人は、長く仕事を続けてほしいというのが雇用主の考えです。長く働いてもらえれば、それだけ求人募集の生地を求人しに掲載しなくても労働力を確保することができるからです。居酒屋などは労働時間を工夫することで、労働力の確保に努めているところです。ただ、労働条件を理由として短期で退職してしまう人も多く、長期で雇うための何らかの対策が必要です。

広告募集中